「モロコゾ」とは瀬戸の古い方言で、陶芸の工場(モロ)の小僧さんを指します。やきものに携わる日々をマイペースに更新していきます。


by teppeiterada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ねむの森

e0115282_1336652.jpg

e0115282_133665.jpg

e0115282_1336631.jpg

珍しく教室のない週末。
久々のお休みに、お弁当を持って家族で
ねむの森へ出掛けました。


赤津の自然公園(?)「ねむの森」は、砂防堰堤のほとりに
キャンプ施設をもうけた瀬戸市の公園です。

私が子供の頃はよく釣りをしに遊びに来ました。
昔は鯉や鮒が釣れたそうですが、
その頃にはブラックバスしか釣れなくなっていました。



今日は息子と川に入って沢ガニを探したり、
オタマジャクシやゴリみたいな魚を捕まえました。


お弁当を食べて、堰堤池のほとりでオタマジャクシを探していると、
「ボチャン!」
…息子が池の浅瀬に転げ落ちました。

そこは四歳の息子のひざ程度の深さで、
すぐに立ち上がったので一安心。

頭から「アワワワ」っとなって落ちたのが可笑しくて
嫁さんと大笑い。
息子もつられて笑いだす。


びしょ濡れになったので、
タオルや着替えも有りましたがここで撤収。


オタマジャクシはカエルになるまで観察する事にしました。
[PR]
by teppeiterada | 2010-05-30 13:36 | つれづれ日記