「モロコゾ」とは瀬戸の古い方言で、陶芸の工場(モロ)の小僧さんを指します。やきものに携わる日々をマイペースに更新していきます。


by teppeiterada
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

残念です

昨晩というか、本日午前0時30分ごろの出来事だったようですが、
瀬戸駅前に飾られた「陶のあかり路」を蹴り倒していった男がいたそうです。

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20071129/CK2007112902068164.html



今朝早くから市役所や観光協会の方が片付け、修理をして下さったそうですが、
10個以上のランプシェードが壊れてしまいました。
ガラス作家の方のオブジェなどは粉々になってしまいました。



裏話になりますが、このイベントに出品している作家は皆、
路上に設置するに当たり破損の可能性があることを認識しています。
しかし、今回は都合で保険がかけられていませんでした。

それを了承したうえで出品していたのですが、
まさかこんな事になるとは誰が予想できたでしょう?


瀬戸のことばで言えば一人の「たわけ」が、
たった一人の「くそだわけ」が、
このイベントに関わった多くの人と、イベントを楽しんでくださった人々を
こんなにも残念な気持ちにしてしまいました。



瀬戸らしい、ステキなイベントなんです。
これに負けずに来年も是非続けていってもらいたい・・・。
[PR]
by teppeiterada | 2007-11-28 23:02 | 瀬戸・赤津