「モロコゾ」とは瀬戸の古い方言で、陶芸の工場(モロ)の小僧さんを指します。やきものに携わる日々をマイペースに更新していきます。


by teppeiterada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

若干快方に向かっている気がします。

このまま増殖していったらどうしよう、
という恐怖を発散していた漆かぶれですが、
多分、腫れが引いてきています。


いやぁ~、一安心。
”峠”は越えたかな?



しかし、仕事的には今が”峠”のピーク。
来週27日搬入の二人展に向けて、
かぶれた右手でまだまだ作っています。

性格と、ある種の遺伝、そして職業病の様な物で?
いつもギリギリになってしまいます。
あぁ、余裕を持って仕事しようと心がけていたハズなのに・・・。



26日から窯詰めの父の窖窯も追い込みが入っていて、
まだまだ窯を埋める器を作り続けています。

今日はタタラの皿を、父の弟子Hさんとコンビで60枚弱製作。
明日は鉢を150程挽く予定。


自分の器も作らなきゃ・・・です。









e0115282_1202483.jpg

だいぶ良くなって来たとは思うんですよね。
[PR]
by teppeiterada | 2009-02-18 23:59 | つれづれ日記