「モロコゾ」とは瀬戸の古い方言で、陶芸の工場(モロ)の小僧さんを指します。やきものに携わる日々をマイペースに更新していきます。


by teppeiterada
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:未分類( 9 )

ご飯のキレ・・・?

”食空間コーディネーター”日笠真理さんのブログで飯碗をご紹介頂きました♪
ご主人亮哲さんの「ご飯のキレが良い」との名言を頂いております(笑)。

「器と暮らす」日笠真理さんのブログはこちら
[PR]
by teppeiterada | 2012-11-16 09:31
e0115282_1273199.jpg


本日より開催、岡崎のブティック『BOZANNA』さんの十周年祭にて、
私の器をプレゼントさせて頂いております♪
11日までの期間中お買い上げの方に、
金額に応じて私の織部の小鉢かバウムクーヘンが貰えるそうです。


数に限りがございますのでお早めにどうぞ~!

BOZANNA岡崎店blog↓
http://yaplog.jp/oka-bozanna/
[PR]
by teppeiterada | 2012-03-08 12:09
e0115282_23581742.jpg


江戸時代の瀬戸で焼かれた緑釉の器。
織部とは明確に区別され、「ルス(呂宋)」と呼ばれたその器は歌麿の浮世絵などにも描かれるほど当時人気の焼物でした。

現在瀬戸蔵ミュージアムではその展示、
「ルス(呂宋)とよばれたやきもの~近世瀬戸の新たな試み~」
が開催中です。

今日は長江惣吉さんと古橋尚さんによる特別講演があり、大変判りやすい解説を聞くことが出来ました。
曜変天目の再現で高名な長江さんはルスの収集家でもあり、今回の講演に際してルスの再現にも挑戦され、その成果も見させて頂きました。

瀬戸に生まれ育った焼物屋として、非常に興味深く面白かったです。

「ルス(呂宋)とよばれたやきもの~近世瀬戸の新たな試み~」

2月11日(土)~4月22日(日) 
休館日 2月27日(月)、3月26日(月)

ちなみに、ミュージアム内ギャラリーにて
「土の詩~愛陶工陶芸部会展~」も開催中。
わたしの器も展示させて頂いております♪
[PR]
by teppeiterada | 2012-02-19 23:56

取り壊し開始。

e0115282_18341086.jpg

1月20日
重機のアームが母屋を崩しだしました。


e0115282_18314270.jpg


1月21日
非常に丁寧に金属、木材、コンクリートなどに分別ししながら解体が進む。

e0115282_1831477.jpg


一番古い母屋の中心部分。築80年くらいだが、その材はそれ以前からの建物からの移築らしい。

e0115282_18314040.jpg


大きな柱類はチェーンソーで切って工場のストーブの薪にすることにしました。
[PR]
by teppeiterada | 2012-01-20 23:59

家紋の取り外し。

e0115282_18204388.jpg

1月14日
取り壊しに先駆けて家紋の取り外し。

直径1m近い、織部の家紋は祖父の作。
でもこれ・・・残念ながら、紋が間違ってます(笑)。

うちの家紋は「七五三根笹」。
うえから七・五・三と茎や葉が配置されていないといけないのですが
若干上の部分が多いようです・・・。
[PR]
by teppeiterada | 2012-01-14 23:59
e0115282_197359.jpg

小川友明個展 『焼物の原展』

私の兄弟子、小川友明さんの初個展!

小川さんは美山陶房を2003年に卒業、
「まえぐま陶房(愛知県愛知郡長久手町前熊西脇18-1 TEL:0561-63-0207)」
を設立されました。

More
[PR]
by teppeiterada | 2010-05-27 19:11
e0115282_19585979.jpg

結構デカい火事な様で
昼の2時頃から燃えている様です…。
怪我人など無ければ良いのですが。

この火事の影響で付近の道路は通行止めです。
瀬戸、多治見間は岩屋堂や赤津のあたりを通って
迂回する必要があるみたいです。


暮れのこの時機に、
本当にお気の毒さまです。
[PR]
by teppeiterada | 2008-12-26 19:58

ちょっと遅かった!

最近暖かい日が続いています。
父のオーストラリア行きなんかでバタバタしているうちに
梅の花も散ってしまいました。

今年はあんまり花がつかなかったし、梅の実の収穫は期待薄です・・・。



さて、ふと思い立って工房のまわりでつくしを摘んで来ました。
お茶の時間につくしの話になって子どもの頃を思い出し、
以前良く採っていた辺りを探してみると、やっぱりありました!
e0115282_9474951.jpg

さっそくバケツを持って、工房まわりの植え込みの辺りをウロウロ・・・
ものの10分で結構採れました。
e0115282_951949.jpg

残念ながら、既に成長しきって先が開いたものが大半でした。
時期がすでに遅かった様です。
まぁそれでも折角採ってきたので、
水にさらして"ハカマ"を取って夕飯のときに卵とじに。
e0115282_9531466.jpg


この"ハカマ"取りが結構面倒で、
子どもの頃、つくしを採って来ると、
じいちゃんやおじさんが一番喜んで、
母はちょっとだけウンザリしていた気が・・・。
もちろん僕等も手伝いましたヨ。



卵とじにしたつくしは、それでもほんのり苦味があって、
春の味わいを楽しみました。

熱燗と一緒に。    ウマイ!
[PR]
by teppeiterada | 2008-03-22 23:38

カオダシ。

今日は半田の「DO LIVING ISSEIDO」さんにお邪魔して、
若手十人展に在廊しました。


なかなか半田まで来る時間がとれず、
中日となってようやく全部展示が終わった様子を見れたのですが、
まさに十人十色の器たちが、感じ良く並んでおりました。

ISSEIDOさんの李朝家具と、一枚板のテーブルが空間に統一感を出し、
且つ家具の高低が展示にリズムを与えてくれました。


うーん、やっぱり家具に展示をさせていただけるというのは気持ちがイイ!



今日はラジオ番組でもお馴染みの、あの杉浦一幸社長ともゆっくりお話させていただき、
野焼きや炭化の花器を見て
「渋くて面白い作品をつくっているね。」
とのお言葉をいただきました。
自信になります!
e0115282_0243762.jpg

[PR]
by teppeiterada | 2007-10-07 23:58