「モロコゾ」とは瀬戸の古い方言で、陶芸の工場(モロ)の小僧さんを指します。やきものに携わる日々をマイペースに更新していきます。


by teppeiterada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

住楽の器展

e0115282_0535012.jpg

今日から26日まで札幌の丸井今井一条館8階にて
太田 良二・大西 雅文・山口 真人・寺田 鉄平による
グループ展を開催中です。

赤津で修行をした4人がそれぞれの表現でやきものに取り組んでいます。
どうぞ、お近くへお越しの際には覗いてやってください。

e-tougeiさんでもご紹介いただいております。
詳しくはこちらのページをご参照ください。
[PR]
by teppeiterada | 2007-02-21 22:40 | 告知
一日中デスクワークでした。
陶芸教室の案内作りや、展示会のDM作りでパソコンに向かう。


そんな中、ネット入稿のページを閲覧していると、
急にネットの調子が悪くなり、モデムを認識しなくなってしまう。
それに伴って工房のIP電話が発着信不能に!

忙しい時に限ってトラブルが・・・



マニュアルとにらめっこしてもうまく回線が修復されず四苦八苦。
1時間以上の格闘の末、ギブアップして、
NTTのサポートを仰ぎました。

電話の指示を頼りにあっちをクリック、こっちをクリック。
再起動。


で、結局、モデムの電源を抜くという荒業を伝えられて
恐る恐るジャックをモデムから引っこ抜き、再び差し込む。



・・・なんとか回復。
ヨカッタ、いや、そんな荒っぽい直し方でよかったんだ?




トラブルに時間を費やしたものの、なんとか仕事に復帰。
妙に疲労感の残るデスクワークとなりました・・・。
[PR]
by teppeiterada | 2007-02-19 23:58 | つれづれ日記

復活。

今日の陶芸教室には、久しぶりに祖父・美山が顔を出した。


78歳の祖父は、去年の夏までは毎回、教室に出てくれて、
生徒の皆さんの指導をしてくれていた。


しかし、猛暑に体力を奪われ、肺気胸・糖尿病・動脈瘤を抱える祖父はダウン。
若干の喀血があったりして入院。
一週間後に退院したものの、
今度は腰の骨を折ってしまい、すぐに再入院。
三週間の入院となりました。

普段通りの生活をしていたのに、何かのはずみで折れてしまったようです。



これにはさすがに完治まで時間がかかり、
骨折が治っても体力がなかなか戻らなかったのですが、
今日ようやく教室に出られるまでに回復しました。



午後の二時間だけでしたが、
皆さん大喜び。

こんな大ベテランの現役陶芸作家から教えてもらえる陶芸教室なんて
なかなか無いです(笑)。

仕事が一番の薬の様な人なので、無理は禁物ですが、
少しずつでも体力をもどして、元気に作陶、教室での指導を
していってもらいたいです。



じいちゃん、長生きしてね。
[PR]
by teppeiterada | 2007-02-18 23:35 | つれづれ日記

久々に。

最近、忙しくてなかなかブログをアップする間が無かったのですが、
いろいろと出来事がありました。


2月8日 朝日現代クラフト展の出品作品を発送。

  11日 浜松天林寺初午大祭 楽焼きを焼成即売。

  12日、14日 「住楽の器展」の作品焼成

  15日、16日 荷造り発送


こんな感じでした。

・・・ブログをサボってる間にe-tougeiさんがいろいろ紹介して下さったので
そちらにリンク貼ってまたサボらせて紹介の紹介をさせて頂きます(笑)。


浜松天林寺初午大祭

「住楽の器展」の作品
[PR]
by teppeiterada | 2007-02-17 23:53 | つれづれ日記

なんとか成功!

ちょっと冷め割れ、ひび割れが有りましたが、
無事焼きあがりました。
ホッと一安心。
e0115282_235482.jpg



昨晩は息子の1歳のお祝いをした後に
夜9時から準備して11時ごろようやく火をつけました。

そのあと、火の面倒を朝4時ごろまで見て、
炎わ落ち着いたところでトタンをかけて終了。

今朝にはほとんど燃え尽きて
作品を取り出すことが出来ました。
ちなみにこのゴロゴロしたものは一応花器です。

e0115282_23563644.jpg

[PR]
by teppeiterada | 2007-02-07 23:55 | つれづれ日記

野焼き

e0115282_2336218.jpg

今夜は野焼き中。

アサヒクラフト展の作品を焼成しています。


ちょっと木屑が少なかった為、
火のまわりが早過ぎて心配です。

火切れしてヒビだらけになっちゃうかも…
[PR]
by teppeiterada | 2007-02-06 23:36 | つれづれ日記

いちご大福

お客様が持ってきてくださった、
豊田・保見の福岡屋さんのいちご大福。

この特徴的ないちごの飛び出具合が食欲をそそります。
柔らかな餅の中には白餡が。

頬張るとジューシーで爽やかないちごが甘い香りと共に白餡、お餅と一体になります。
いちごを飛び出させている分、小さめにまとめてあって
それぞれの味のバランスが絶妙です。

一度に5,6個はいけそう(笑)。

e0115282_22373445.jpg

[PR]
by teppeiterada | 2007-02-05 22:38 | つれづれ日記

大入り。

今の陶芸教室は午前中に12名もいらっしゃる盛況ぶり。

皆さん次回の薪窯に作品を入れて、
3月の作品展の作品を用意したいようです。



ここの所、手捻り、タタラ作りの作業をされる方が多く、
4台だけ置いてあるロクロが満席になる事がありません。

こちらで月ごとのテーマなんかを設定して無くても、
その時その時に"流行"的なものがあって、
みなさんが一斉にお皿をタタラで作られたりします。

そんな時はこちらの管理がちょっと大変になったりします。
何せ良く似たサイズとデザインのものが溢れてしまうので。



教室のお昼休みには愛知県知事選挙にも行ってきました。

地元の投票所に行くと、
懐かしい顔に再開したりして楽しいひと時でした。
[PR]
by teppeiterada | 2007-02-04 23:58 | つれづれ日記

若干頭痛。

今日も冷え込んだ朝でした。
体が冷えてしまったせいか少し頭痛が・・・。

ここのところ、仕事の後に自分の仕事を遅くまでやっているので
ちょと体力が落ち気味。
来週末の縁日と、アサヒクラフト展の締め切りに向けて追い込みの真っ最中です。

昼過ぎに飲んだ風邪薬が効いて一日頑張れました。



夕飯には父の友人の彫刻家、ウチダさんがいらっしゃって
お土産に頂いた焼き鳥で一杯やりました。

さて、風呂にも入って暖まったので、もう一仕事行ってきます。
今夜はあまり遅くならないようにしよっと。
[PR]
by teppeiterada | 2007-02-03 23:20 | つれづれ日記

寒い朝。

今年は暖冬で、工場の表にある甕に氷が張る事も少ないが、
今日は1cm程度の氷が出来ていました。

美山陶房の釉薬は、ほとんどのものが灰を使用して調合する。
その灰を洗って砂を落とし、アク抜きをすることを水篩(すいひ)と言います。
工場の表には、その作業に使う甕が並んでいるのです。

水の張られた甕は、冬には毎朝氷を割って外へ出してあげないと
だんだん厚くなっていき、甕を内側から割ってしまいます。
だから必ず僕かじいちゃんが甕の様子を見て氷を割るのが
冬の日課でした。



今年はそんな事をする必要も無いほど暖かい。
暖房用の燃料費が安くつくのは良いのですが、
なんだかちょっと寂しいですね。
[PR]
by teppeiterada | 2007-02-02 23:45 | つれづれ日記