「モロコゾ」とは瀬戸の古い方言で、陶芸の工場(モロ)の小僧さんを指します。やきものに携わる日々をマイペースに更新していきます。


by teppeiterada
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

明日、窯出しです!

e0115282_021351.jpg

e0115282_013054.jpg

大窯の焼成は無事に終わりました。
24日日曜日、引出しも上手くいって、
夜10時過ぎに火を止めました。
上の写真は10分程に一回にくべる薪と、
焚き口の辺りに見える熾き火です。


引出しの様子
e0115282_23582339.jpg
e0115282_23584684.jpg

写真の茶碗は私の作なのです!

今回は父の引出し黒は無く、亡くなった祖父の残した生地を焼いたものがほとんどの中、
一つだけ私の茶碗も入れてもらったのですが、
一番良いアガリだった様です。



さて、明日はいよいよ窯出し。
ドキドキです。
[PR]
by teppeiterada | 2008-02-26 23:50 | 窯焚き

順調です。

夜当番のモロコゾです。
美山陶房では12時間交代制で、6時と18時が交代の時間になります。

で、今窯場から帰宅しました。
非常に眠いです。

窯は至って順調で、
上がり過ぎないようにネラシ加減で焚いているくらいです。
この分なら今晩中には終われそうな予感・・・。

窯場を離れた7時半頃には1150度でした。
そろそろ「引出し」が出来そうな温度帯。
自分も引出しが見たいし、もう窯も終わりそうなので、
昼間の睡眠時間を返上して窯場に行きたいと計画中。


でもまず寝ます。
オヤスミナサイ。
あぁ、良い天気だ・・・。
[PR]
by teppeiterada | 2008-02-24 08:09 | 窯焚き

窯焚き中

e0115282_5244453.jpg

現在窯焚き真っ最中。

17日から窯詰めを始め、
21日から焼成開始。

今、火入れから丸二日、48時間がたち、
温度は1120度まで上がってきました。
ここまで非常に順調です。

目標は1170度前後。
明日の夕方には「引出し」を行い、
「引出し黒」の様子で焼き上がりの判断をします。


時折強風に煽られた雪が舞い込む窯場ですが、
焚き口の前非常には暑く、冷えた外気が心地よく感じます。
[PR]
by teppeiterada | 2008-02-23 11:41 | 窯焚き
ここの所、更新の時間がとれずにいたのですが、
一応活動の報告ということで告知させて頂きます。

とよたアートナウ2008
喜楽亭-10の饗-


2月10日(日)~2月17日(日)
10:00~16:30(最終日は16:00まで)
豊田市産業文化センター 喜楽亭にて
入場無料


と、いうわけで、とっくに始まっておりまして、
残すところあと2日です(笑)。

DMもほんの少しだけ出したのですが、
何せ個展のお礼状すらまだ半分出しの状態ではロクに案内状が出せるはずもなく・・・。



人様に見ていただいてなんぼの現代美術展なのにこの体たらく、です。




今回の展示は豊田市の文化財として産業文化センターに移築された
大正時代の町屋造りの旅館「喜楽亭」を舞台に展開する現代美術展です。

普段、ギャラリーや美術館といった所で展示される現代美術を
旅館とはいえ、生活空間であった部屋の中で展示するということで、
参加作家がそれぞれに趣向をこらした作品を作り上げました。

あと2日ばかりではありますが、
お近くの方、お時間のある方は是非ご来場してみてください。

e0115282_23581883.jpg

[PR]
by teppeiterada | 2008-02-15 23:58 | 告知