「モロコゾ」とは瀬戸の古い方言で、陶芸の工場(モロ)の小僧さんを指します。やきものに携わる日々をマイペースに更新していきます。


by teppeiterada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

日曜日でした。

まぁ、仕事でした。

施釉、窯詰め、焼成、香合の作製など。



そんな一日でしたが、夕飯後、
奥サンがデザートに"なめらかプリン"をこさえてくれました。
e0115282_2145020.jpg


オーブンレンジのレシピに添ってプリンを作り、
生クリームを流して庭のミントが一枚。
底にはホロ苦いカラメルソースが。

器はウズベキスタンでお土産に購入してきた湯呑。
鮮やかなコバルトブルーの模様を基調としたにぎやかで楽しげな器です。



疲れた体に、やさしく甘みがしみ込む。
美味しかったです。
[PR]
by teppeiterada | 2008-11-30 23:59 | つれづれ日記

干支「丑」の香合

手間がかかりますが
ひとつずつ"手おこし"で石膏型から抜き出し、
仕上げていきます。
e0115282_102542.jpg

このあと、"あわせ"の部分とツノに撥水材を塗ってから
刷毛にて施釉します。


忙しいんですよ、年末は。
この時季くらい忙しくないと話にならないとも言えますが・・・。

あとひと月程、がんばります。
[PR]
by teppeiterada | 2008-11-30 01:00 | つれづれ日記
e0115282_123726.jpg

ネコ仏さま。

ご縁ありまして、多治見市のオリベストリート、
「猫ちぐら 東風庵(こちあん)」さんに置いて頂いております。


写真家、中川こうじさんが11月22日にオープンされたギャラリーなのですが、
売り上げをネコの保護活動などをされる団体・個人への寄付に充てられるとの事。

すごいなぁ・・・。
本当に立派な方がいるもんだ・・・。


実は私、まだ一度もギャラリーにお伺いしていないのです。
ずっと休みも無い有様で、工場に若干軟禁状態。

はやくお邪魔してみたい。



猫ちぐら 東風庵(こちあん)
岐阜県多治見市中町1-1オリベストリート
tel:0568-52-1283
open:10:00~18:00
[PR]
by teppeiterada | 2008-11-22 23:59 | 告知
ここ数日で急激に寒くなりました。
昨晩はお茶のお稽古に行ってきたのですが、
多治見との間の道路にある路面温度の表示が1度になってました。

ひえ~…。
こりゃすぐに氷が張り出すな・・・。



最近忙しくて更新サボってましたが、
ぼちぼち再開ときます。



e0115282_22492015.jpg

今月8日、9日と行われた秋の窯めぐりですが、
雨や寒さにたたられて若干出足が鈍かったのですが、
例年より若干人手が少ないもののたくさんのお客様においで頂きました。

最近の傾向として、リピーターの方が非常に増えた印象です。
もともと多かったのですが、特に最近はそう感じます。

その分、目の厳しいお客様が増えまして、
ありがたい事に私達も気が抜けません。


それと、遠方からのお客様が増えましたね。
静岡、長野、東京・・・。
インターネットなどで情報を得てらっしゃるのか、
よく来てくださったなぁと驚きます。



赤津では相変わらずスタンプラリーが好評で、
それぞれの窯元オリジナルの陶印を楽しんでいただけたと思います。

それと、先日全体の反省会で品野の方々に伺ったのですが、
「陶玉めぐり」が大好評だったそうです。
何やら職人魂に火がついて、メチャメチャ手の込んだ陶玉もあったそうで、
準備が非常に大変だったとか。

限定数が一日25くらいだったそうで、
手に入った方はラッキーですね。


良い企画だなぁ・・・。
赤津でもパクッて良いでしょうか(笑)?



赤津の「体感ツアー」も好評でしたが、
参加者の方がやや少なくて残念。
下二枚は前回の写真です。(今回は撮ってる時間がなかった)
e0115282_22501034.jpg

e0115282_22503590.jpg

無料のミニワークショップ・コレクションで、
ロクロのデモンストレーションや手捻り・絵付けの実演、ガイドツアーなど
私達窯元がいろいろご案内や説明させて頂くイベントでして、
参加された方には非常に満足していただけると自負しておりますが、
いかんせんPRが・・・。

次回は赤津焼会館に展示と一緒に詳しい内容なんかを張り出してみようと思います。




今回、初の企画となったテーブルコーディネート「ちょっと拝見!窯元陶芸家の食卓」。
こちらも好評でしたが、参加窯元どうしでの打ち合わせが少なかった事もあり、
やや統一感に欠けたり、趣旨がちょっとズレてしまっていたりがありました。

面白い企画で、来場者の方とのお話も弾むきっかけを作ってくれましたし、
もっと深めて来年もやりたいです。


それから、一番の弱点の「食」の部分では、
瀬戸市内の商店街の皆様のご協力でお弁当販売をして頂き大変助かりました。
「瀬戸味弁当」、食べたかった・・・。
忙しくて買いに行けなかったんですよ。




あと、ちょっとしたトラブルとしては、
赤津の会館駐車場の周りで、山を切り崩す工事が土曜日にありまして、
お車で来られたお客様にご迷惑があったりしました。

その日は工事を遠慮していただける話になっていたのですが、
お仕事ですしなかなか難しかったようです。


芳名帳を紛失した窯元もありました。
個人情報の事もありますが、お客様に書き添えて頂いた暖かいコメントなどの思い出なども
一緒に無くなってしまい、非常に残念がっておられました。


それと、日曜日の朝、会館の下の休憩スペースとして用意していた
椅子や机が荒らされていました。
土曜日の夜中にお酒を持ち込んで騒いだ輩が居た模様。

9時の開場までにきれいに掃除して片付けましたが、
酒瓶が割られていたり、吐瀉物があったりで酷い状況でした。




こういったイベント事は、続けていってこそ意味があるとは思いますが、
正直モチベーションの下がってきた窯元もあります。
トラブルなんかがあれば尚更です。

でも、本当に楽しんで行って下さるお客様がいて、
次回を楽しみにしていて下さるその気持ちが私達に元気をくれます。

つぎの、春の窯めぐりにはもっと楽しんでもらえるイベントになるように頑張ります!



ちなみに、私はこの12月で晴れて(?)会長職から放免です♪
なんのチームに入ろうか。
DMチームか、チラシチームか、それとも展示イベントチームか・・・。

何にせよ、まだまだ向上の余地のありまくるイベントです。
暖かめの気持ちで見守ってやって下さい。
もっともっと良くなっていきますから。
[PR]
by teppeiterada | 2008-11-21 22:52 | 赤津窯の里めぐり
瀬戸へおいで頂き、イベントに参加していただいたお客様、
寒い中本当にありがとうございました。

また関係者の皆様お疲れ様でした。

この秋の窯めぐりも無事終了できました・・・。



天気があまり良くない中、昨日など小雨がぱらついているのに、
赤津焼会館前には熱心なお客様が朝から並んで下さりました。

イベント自体がやや真新しさを失いつつある中、
そういったお客様の姿に元気をいただきます。

窯めぐりをよりイベントとして成熟させ、魅力に深みを与えていきたいと思います。






ところで、
無事終了とは言いつつ、
実はそれなりに問題もありまして…

またレポートがてら、今回の窯めぐりを振り返りたいと思いますが、
とりあえず今日はこれまで。


たくさんの方に瀬戸を訪れていただき感謝です。
本当にありがとうございました!!
[PR]
by teppeiterada | 2008-11-09 19:08 | 赤津窯の里めぐり
心配された天気ですが、
雨まじりのお天気になるかも知れませんが大崩れも無さそうです。

赤津焼会館周辺では、
午前中にミスせとものの撮影会があるんで日が差してくれればと思います。



なんとかうちのテーブルコーディネートも形になりました。
e0115282_6173343.jpg

どんな反応をお客様が見せてくださるやら・・・。



私は朝一で赤津焼会館にてお客様をお迎えし、
あかづ体感ツアーにてガイドツアー『"天空の"赤津ツアー』をご案内いたします。

皆様のご来場おまちしております!!
[PR]
by teppeiterada | 2008-11-08 06:25 | 赤津窯の里めぐり
秋の窯めぐり テーブルコーディネート企画「ちょっと拝見!窯元・陶芸家の食卓」に絡めまして
本日の食卓より写真を一枚。
e0115282_552711.jpg


お茶のお稽古の前に腹ごしらえ。

ご飯と豚汁、高菜漬けです。


ササッと食べて準備完了。
いってきまーす。



・・・となるはずでしたが、
袱紗や懐紙をまとめた「袱紗ばさみ」を収めた鞄が見当たらない!!
あわてて探すも結局見つからず遅刻・・・。



本日のお稽古は私のお菓子当番で、
日中に土岐口へ粘土を1t買いに行ってきた帰りに滝呂の「港屋」さんへ寄ってきました。
e0115282_614178.jpg

こちら、「栗大福」は私の大好物!
"半殺し"の栗を薄く餡子と餅がくるんで程よい甘み。
お稽古でも大変好評でした。







11月4日の晩ご飯の様子はコチラ。
[PR]
by teppeiterada | 2008-11-06 23:59 | 赤津窯の里めぐり
秋の窯めぐり テーブルコーディネート企画「ちょっと拝見!窯元・陶芸家の食卓」。

いよいよ明後日が窯の里めぐりなのですが、
今日の午後、"食空間コーディネーター"日笠真理さんに下見、監修して頂きました。


美山陶芸教室のテーブルコーディネートは、
美山陶房の10人で食事できる大きなテーブルを少し縮めて再現。

6人で食卓に着いている様子を作り、
ポップや、こちらのブログの記事をプリントした冊子で
窯元の食生活をご紹介いたします。



日笠さんや、まるっとミュージアム課の皆さんのご感想は

「楽しい!」

との事でした。



来場者の方々にも楽しんで頂ければ良いのですが・・・。
何せはじめての試みですので、
お客様の反応が楽しみでもあり、心配でもあり。


頑張って準備していますので是非覗きに来て見て下さい!
[PR]
by teppeiterada | 2008-11-06 18:27 | 赤津窯の里めぐり
秋の窯めぐり テーブルコーディネート企画「ちょっと拝見!窯元・陶芸家の食卓」に絡めまして
本日の食卓より写真を一枚。
e0115282_5323696.jpg

本日のメインは「干物のから揚げのサラダ和え」。
ちょっと味濃い目で硬い魚の干物を切って揚げ、
サラダに和えてあります。

2歳9ヶ月になる息子がえらく気に入ってモリモリ食べています。

e0115282_5373460.jpg

器は父の窖窯で焼成した鉢。
熱で盛大に歪んでいます。
サラダにパスタ、煮物などなんでも入れて食卓の中央に現れます。


e0115282_538334.jpg

副菜は「かぼちゃの煮物」。
うちはほとんど砂糖は入れず、醤油とカボチャの甘みのみの味付けです。







11月3日の晩ご飯の様子はコチラ。
[PR]
by teppeiterada | 2008-11-04 23:59 | 赤津窯の里めぐり
秋の窯めぐり テーブルコーディネート企画「ちょっと拝見!窯元・陶芸家の食卓」に絡めまして
本日の食卓より写真を一枚。
e0115282_4451549.jpg


シンプルに「湯豆腐」。
美味しい季節になってきました。

具材はお豆腐、大根、コンニャク、ダシ用の昆布。


ダシ醤油に刻みネギをたっぷり入れたものと、
田楽味噌を用意して好みで付けて頂きます。


土鍋は父の作の大きなもの。
毎年大活躍してくれます。

e0115282_4484848.jpg








10月29日の朝食の様子はコチラ
[PR]
by teppeiterada | 2008-11-03 23:59 | 赤津窯の里めぐり