「モロコゾ」とは瀬戸の古い方言で、陶芸の工場(モロ)の小僧さんを指します。やきものに携わる日々をマイペースに更新していきます。


by teppeiterada
カレンダー

<   2009年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

信楽二人展 初日

e0115282_114779.jpg

なんとか初日を迎えました。

父の窯詰めと自分の展示の準備で
この二週間は睡眠時間三時間くらいでやってきました。

昨日も搬入後に窯詰めに合流して11時まで作業。
でもその後はゆっくり朝まで寝られました。


疲れがたまり、漆カブレが
目のまわり、唇、耳にまで出ていたのですが、
それも今朝はやや落ち着きました。



今日も夕方までこちらに詰めて、
窯場に向かいます。

火入れは明日。
頑張ります!
[PR]
by teppeiterada | 2009-02-28 11:47 | つれづれ日記

まだまだ製作中。

二人展までちょうど一週間。
そろそろ作る方は潮時です。

いやとっくに潮は満ちていたんですが、
あっぷあっぷでギリギリまでやっています・・・。



今夜、真夜中になって雪が降りだしました。
冷え込みと湿度で乾燥が遅れるのが心配です。



e0115282_0561678.jpg

これは今しがた作った織部の器。

e0115282_059467.jpg

これらも織部にする予定の花器。

e0115282_0442126.jpg

こちらは既に乾燥済みの磁器と、陶胎漆器にする予定の器。


自分の仕事もそうですが、窖窯の準備も正念場を迎えています。



ところで、右手の漆かぶれですが、
昨日今日で劇的に良くなってきました!


とはいえ、まだまだエグイ写真ですので、
隠しときます(笑)。
見てみても良いというかたはコチラ
          ↓

More
[PR]
by teppeiterada | 2009-02-20 00:34 | つれづれ日記
このまま増殖していったらどうしよう、
という恐怖を発散していた漆かぶれですが、
多分、腫れが引いてきています。


いやぁ~、一安心。
”峠”は越えたかな?



しかし、仕事的には今が”峠”のピーク。
来週27日搬入の二人展に向けて、
かぶれた右手でまだまだ作っています。

性格と、ある種の遺伝、そして職業病の様な物で?
いつもギリギリになってしまいます。
あぁ、余裕を持って仕事しようと心がけていたハズなのに・・・。



26日から窯詰めの父の窖窯も追い込みが入っていて、
まだまだ窯を埋める器を作り続けています。

今日はタタラの皿を、父の弟子Hさんとコンビで60枚弱製作。
明日は鉢を150程挽く予定。


自分の器も作らなきゃ・・・です。

まだまだグロい、手の画像
[PR]
by teppeiterada | 2009-02-18 23:59 | つれづれ日記

うるしかぶれの副産物?

熟れたニガウリの様になってしまった私の手ですが、
お医者さんから処方していただいた抗アレルギー薬が効いているのか、
その後大きな変化はありません。

とりあえず、範囲が広がらないだけでもありがたい。


そして、抗アレルギー薬のおかげか、
今日は花粉症もかなり楽でした。

お医者さんの処方の下、鼻炎用と漆カブレ用と二種類服用しています。
もちろん痒いのはツライのですが、
くしゃみ&鼻水が止まっているだけでも天国です(笑)。





ネットで調べてみたんですが、
結構私の症状は悪い方の様ですね・・・。

みんなブクブクになるわけでも無いようです。

ひょっとして漆に弱い体質だったのでしょうか?
だったら陶胎漆器なんかやってる場合じゃないのかも・・・。
[PR]
by teppeiterada | 2009-02-17 23:59 | つれづれ日記
e0115282_10382854.jpg


漆陶 ・・・ 陶胎漆器の湯呑です。


今度の展示にこの手の器達を出す予定。
漆の色と、土の感じが出ると、非常に私好みの器に仕上がります♪

が、手間もリスクも多い(笑)。



e0115282_10421612.jpg

さて、今日の晩ご飯はトロロ飯だったのですが、
とっくの昔に手が痒い・・・。
[PR]
by teppeiterada | 2009-02-16 23:38 | つれづれ日記

病院行ってきましたが。

病院には行ってきましたが、
塗り薬と、抗アレルギー剤を処方していただいただけなので
痒みとの戦いは続いています。

その様子はまるで"ニガウリ"の様にブクブクしてきました。


そんな漆カブレの画像、
見たくないですよねぇ・・・。




でもちょっと見てみたいカモ、なんて方はどうぞ。

    ↓

ブクブクブクブク・・・
[PR]
by teppeiterada | 2009-02-16 23:13 | つれづれ日記

窖窯出して手が腫れて。

e0115282_109222.jpg

窖窯の窯だしは無事修了。
温度がやや低く、全体に焼けが浅かったのですが、
薪窯らしさは出たかと思います。
いくつかの器は焼き直しとなります。


暑い窯の中へもぐり込んで窯出しした後、
カブレた手がパンパンに腫れていました。

私の奥さんに言わせると、

「サンマを焼いてると、皮がこんな風になるね(笑)」

というくらいブクブクになっています。
大きな水泡で8mmくらいには育っています・・・。

ギャァぁ・・・・
[PR]
by teppeiterada | 2009-02-16 14:28 | つれづれ日記

漆カブレ悪化中・・・

e0115282_10274257.jpg

今朝の様子です・・・。
赤くなったところ全体に水泡が広がってきました。

ちょっと体を動かして動悸が早くなると、
赤いところ全体がドクンドクンと明滅して色が濃くなったり薄くなったりします・・・!


カユイカユイカユイ!


今日は陶芸教室と、窯出し
なんとか乗り切って、明日病院に行きます。
[PR]
by teppeiterada | 2009-02-15 09:22 | つれづれ日記
e0115282_12565693.jpg


やってしまいました・・・。
今度の二人展と、
朝日現代クラフト展に応募する作品で漆を使ったのですが、
一昨日からカブレが出てきてこの有様です。

気を付けていたつもりですが、
漆はほんの少しの飛沫でもカブレを引き起こすようです。

いままでカブレた事無かったので若干ショック。


昨日までは赤くなってちょっとプツプツしてただけですが、
今朝になって盛大に膨れてきました。

夜中に無意識で掻いてしまったのだと思います。
目が覚めて眠れないほど痒いです・・・。
[PR]
by teppeiterada | 2009-02-14 13:07 | つれづれ日記
昨日はお客様がいらっしゃいまして、
そのとき頂いたお土産が私の大好物でありまして・・・。

それがこちら。
豊田市保見町福岡屋さんのイチゴ大福!!
e0115282_1971469.jpg


この、"アッカンベー"してるみたいなイチゴ大福が本当に美味しいのです!

多分この飛び出してるのがミソなんですよね。
お餅、白餡、イチゴのバランスが絶妙なのです。

イチゴは何時食べても非常にジューシーで、
よく選んだものを使われていると思います。
イチゴの爽やかな酸味が白餡と良く合います。



こちらの「福岡屋」さんは中京大学さんの豊田キャンパスに程近い場所に有るのですが、
以前、とんねるずの「食わず嫌い王」に浅田真央さんが出演された時に
このイチゴ大福をお土産で持っていかれたそうで、
先日窯焚きの合間に行ってみたところ、10人は並んでいました。

皆さんお目当てはイチゴ大福の様でした。
うーん大人気。




それからもうひとつ、別のお客様から頂いたのがコチラ。
プチフレーズ大曽根店」さんのカリカリクッキードームシュー!
e0115282_19232431.jpg

シュー皮は本当にカリカリしていてクリームタップリ。
こちらもスコブル美味です。




そんなわけで、お茶の時間にイチゴ大福2個とシュークリームを1個、
夕飯後にまたそれぞれ一つずつ食べてしまいました。

満足♪
[PR]
by teppeiterada | 2009-02-13 19:29 | つれづれ日記