「モロコゾ」とは瀬戸の古い方言で、陶芸の工場(モロ)の小僧さんを指します。やきものに携わる日々をマイペースに更新していきます。


by teppeiterada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

e0115282_16223034.jpg

尾鷲市、熊野古道センターの「夢古道の湯」。


尾鷲沖の水深415mから汲み上げた
海洋深層水のお風呂に入ってきました。

露天風呂からは尾鷲の入り組んだ海岸線に迫る山々が一望できます。

窯焚きの疲れも吹き飛びました。
[PR]
by teppeiterada | 2011-10-27 16:22 | つれづれ日記

窯焚き終了!

e0115282_1420182.jpg

2時10分過ぎ、窯に封をして終了です!


前回の窯から出た茶碗でお抹茶を点てて乾杯?
[PR]
by teppeiterada | 2011-10-27 14:20 | つれづれ日記

登り窯の房へ。

e0115282_131402.jpg

本日12時半過ぎ、火入れから71時間、
穴窯房を終了。
1200度到達から50時間程。
焚き口をレンガで閉じてモルタルで塗ります。

空気の取り入れ口だけ少々開け、
登り窯の単窯になっている上の房へ上がります。

上の房はすでに1000度近く。
少しずつ様子を見ながら薪をくべ、
徐々に温度を上げていきます。
[PR]
by teppeiterada | 2011-10-27 13:01 | つれづれ日記

窯焚き4日目

e0115282_6533842.jpg

今朝は一段と冷え込みがきついです。
現在朝7時。
窯に寄り添って暖を取りました。



12時間交代のシフトは終了の時間ですが、
今朝は交代の人員が少ないので、8時か9時まで頑張ります。


窯は快調。恐らく昼までに穴窯房を終了して登り窯房へ移動します。


登り窯の房には良く余熱が付いているので、
毎回3時間程度で焼き上がります。

終わったら尾鷲の「熊野古道センター」の
温泉で疲れを洗い流します!
[PR]
by teppeiterada | 2011-10-27 06:53 | つれづれ日記

夜当番

e0115282_344889.jpg

火入れから37時間。

23時間目頃に1200度に。
以後、1270度弱をピークに、
現在は上がり過ぎない様1230度程度で推移。

順調です!
[PR]
by teppeiterada | 2011-10-26 03:04 | つれづれ日記

火入れ。

e0115282_072747.jpg

e0115282_072733.jpg

e0115282_072730.jpg

本日の昼一時半過ぎ、
窯の入り口をレンガで閉じて火入れとなりました。

二礼二拍手一礼の後、焼成の安全と成功を祈って火入れ。
順調ならば27日の夜までには止まる予定です。
[PR]
by teppeiterada | 2011-10-24 23:59 | 窯焚き

窯詰め二日目

e0115282_2013683.jpg

e0115282_2013696.jpg

穴窯の後ろに登り窯が一室ついた「イッテコイ」式の窯。
海山の「わいわい窯」に父の築いた窯は二室の構成になっています。

父が前室の穴窯を詰め、
私が後室の倒炎式の登り窯式の部屋の
施釉と窯詰め担当で作業を進めています。


昨日仕分けた器を釉薬の種類事に塗っていき
夕方4時頃からようやく後室の窯詰めに掛かりました。


明日の夕方には火入れの予定ですが
今日の作業終了時で無釉の前室が八割、後室は四割方終了。
今のところ余裕を持って火入れの時間を向かえられそうです。
[PR]
by teppeiterada | 2011-10-23 20:01 | 窯焚き

三重県紀北町海山にて

e0115282_1821179.jpg

e0115282_18211747.jpg

今朝から父が、時間差で昼から私達が
瀬戸より三重県紀北町の窯場へと来ています。


あいにくの雨ですが、
小屋とテントの中で道具土を用意したり、
釉薬をだしたり。


明日はお天気だといいのですが…。
[PR]
by teppeiterada | 2011-10-22 18:21 | 告知

「伝統を繋ぐ四陶展」

e0115282_13164685.jpg


名古屋の丸善さんにてグループ展をさせて頂きます。
今回私は花器を中心に器作りを致しました。

e0115282_13184054.jpg

こんなのや

e0115282_13191349.jpg

こんなのが並ぶ予定。


参加作家は伊賀、瀬戸、常滑より
小島陽介・寺田鉄平・山口真人・山田想の四名。

お近くへお出掛けの際には是非お立ち寄りください。

「伝統を繋ぐ四陶展」


2011年10月27日(木)~11月2日(水)
丸善 名古屋栄店 4階ギャラリーB
tel:052-261-2251
open:9:50~19:00(※最終日は16時閉場)
[PR]
by teppeiterada | 2011-10-21 13:23 | 告知

くだもの。

e0115282_22185865.jpg

e0115282_22185890.jpg

e0115282_22185824.jpg

e0115282_22185899.jpg

うちの息子は天才かも知れない(笑)。



なんだか織部の絵柄にできそう。
[PR]
by teppeiterada | 2011-10-13 22:18 | つれづれ日記